☆こぼれ話☆

◆SUCIELA GARDEN TEA's HISTORY◆

〇始まりは2007年スシーラティー茶園を取得!
 知り合いが資金繰りに困っていた為、
「茶園所有するだなんてなんだか面白そう」
という軽い気持ちでOKしたのが始まり。
外国人がスリランカの土地を購入出来ない為、
スリランカ人とのダブルオーナー制です。
7エーカーが茶園になりました!
(エーカーってどのくらい? 1エーカー=4047平方メートル

〇苗木5000株を植えます
 うっそうと生い茂ったジャングルだったところをすべてを焼き払いました。
そこに苗木5000株の植え付けしました。
美味しい紅茶に育ちますように!


しかし!

 不運が続きます。
1度目の焼畑の時、運悪く植え付けの前に大雨が降ってしまいました。
その後、作業をお願いしている人が腰を痛めて進まない上に、自然の力にやられます。 植物の成長のスピードが日本では考えられないほどで、あっという間なので、ジャングルに逆戻り…。
その間、ほんの2週間でしたがまた焼畑からスタートです。

〇そして、2015年
  紅茶は苗木を植えてから収穫できても、美味しくなるまでに最低でも5年は掛かります。
そもそも最初に出遅れたスシーラティー茶園。
根気よく待って、8年経ってようやく実を結びました!


素晴らしいクオリティーの紅茶が誕生しました♪
やっと皆様にお届けできます。


 ●ストレートティーがお好きな方は大きめリーフ「OP1」
?

 ●ミルクティーがお好きな方は細かめリーフ「BOP-SP」
Top